{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


発音間違いで大変なのは?

SIT とSHIT などのように発音の間違いで大きな誤解を生み、きちんと発音をマスターしないと大変なことになりそうな英単語で他に気を付けるべきものは何がありますか?

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


5 回答

私が一番耳にしたのは「ウァ〜スラッとしてる」です。
発音の間違いよりも、英語で「Slut」という悪い言葉があり、男と遊びまくる女のことを表します。
音声を付けましたので聞いてみてください:

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


sitとshitに似ていますが、日本人の「citi bank」の発音はいつも少し笑っちゃいます。
city: 街
shitty: いやな、不愉快な、くそのような

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


カルピス(飲料)は海外ではカルピコ(Calpico)と呼ばれています。何故かというと、CalpisのPisはPiss(尿のスラング)に聞こえるからだそうです。
先日私が聞き間違えたのでは、Boot holes が Butt holes に聞こえましたw
なので、 Pit → Piss、Boot → Butt でしょうか。
間違えても、笑って訂正すれば大丈夫だと思いますよ!

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


私の友達はドライブスルーでチーズバーガーをオーダーする時に
Cheese burgerを頼もうとしてCheese boogerの様に
発音してしまい笑われてしまった事があります^^;
Boogerは鼻くその事ですw
知らない言語を学ぶ上で間違いは100%ついて回ると思います。
間違えて当たり前なので、間違えても笑いながら堂々としてれば問題ないです^^

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


僕が思うのは、イギリス式の「can’t(kάːnt(英国英語))」の発音を間違えると、ヘタすりゃ放送禁止用語になってしまうような気がします。実際イギリスでは「カーント」というように、なるべく長め?に発音し、最後の「ト」が普通に聞こえるように言う場合がほとんどだと思います。しかし、もしも短く発音して「カント」みたいな発音にでもなろうものなら、結構ヤバいことになりそうですので、もし自信がない人は、アメリカ式のcanとcan’tをお使いになられたほうがいいかと思います。その他の単語もアメリカ式で統一したほうが無難かもしれません。特に日本人は英語の発音に疎いと思いますので。あと、「can」に関して個人的に言えば、アメリカの「ケン」や「キン」などより、イギリスの場合は「カン」に近い感じに聞こえます。結構ハッキリ「ン」まで言っているような気もします。アメリカ式英語だとcanは早口の場合、「キ」だけでも通じると認識しております(笑)例えば「I can see」を早口で言うと「アイ キ シー」みたいな。。発音って難しいですよね。日本語で伝えようとおもったら「アとエの中間の発音で」みたいな教え方をよくされました。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索