{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


the misfortune to ~の toの用法

Those who have had the misfortune to be born poor sometimes make a lot of effort to become rich.(貧しい家に生まれたという不運を背負っている人たちは、裕福になるために時に多大なな努力をする。)という例文のthe misfortune to ~のtoは何用法で使われていますか?

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


1 回答
ベスト回答

これは、不定詞の形容詞的用法で、to be born poorという不定詞句が名詞のthe misfortuneの内容を説明するものです。
名詞の内容を説明する際には、不定詞は必ず説明する名詞の後ろにきます。

例) It is my honor to have such a great opportunity.
訳)このような素晴らしい機会をもてて、光栄に思います。
“to have such a great opportunity”が””my honorを説明しています。

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


コメントの違反報告

回答ありがとうございます。 例文なども加えて丁寧に教えて下さったおかげで理解することができました。何度も質問して申し訳ないのですが、toは形容詞的用法で使われていてto be born poorは名詞のthe misfortuneを説明しているということは名詞とto不定詞な関係は「同格」とも言えますか?

Miho

もっと見る

回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

ソーシャルメディアで新規登録・ログイン

Facebook、GmailとTwitterのログインでeigoQAのご利用が可能です。以下のボタンをクリックして下さい。
利用規約及び個人情報保護方針に同意の上、ご登録下さい。

検索