{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


担当者(実務担当)の英語

担当者→Person in chargeと辞典に載っていますが、in charge はマネージャー(~長)という意味合いが強いように感じます。責任者だけでなく、実務担当の場合の良い表現ありますでしょうか。

例えば下記の例:

①「今日は財務の実務担当は不在です」

②「山本さんは営業の実務を担当しています(営業部門の社員です)」

③「本件は山本さんが実務担当とする」

上記の場合の正しい・自然な英語があれば、ご教授頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


2 回答

“In charge”は確かに少しマネージャっぽいニュアンスが有る場合はあります。
~長でない実務担当者の単語として以下がいいと思います:

staff
personnel
◎◎を担当するstaff/personnel

とはいえ、Michael is in charge of sales (マイケルは営業を担当しています)という文でしたら、必ずしもマネージャというわけではなく、営業の長かどうかは不明確になると思います。
ですので、in charge of でも実務担当の場合でも使えると思います。

①「今日は財務の実務担当は不在です」の例:
The finance personnel is absent today.
Our accounting staff is absent today.
The staff responsible for finance is absent today.

因みに責任者の場合(今日は財務マネージャが不在です)でしたら:
The manager responsible for finance is absent today.
The manager in charge of accounting is absent today.
Our accounting manager is absent today.

②「山本さんは営業の実務担当です(営業部門の一員です)」
Mr. Yamamoto is a sales person.
Mr. Yamamoto works in sales.
Mr. Yamamoto works in our Sales Department.
Mr. Yamamoto is a sales associate.
Mr. Yamamoto is responsible for sales.
(女性の場合はMs. Yamamoto)

③「本件は山本さんが実務担当とする」の例:
This topic will be handled by Mr. Yamamoto.
Mr. Yamamoto will take care of this.
Mr. Yamamoto will be responsible for ~ .
Mr. Yamamoto will be in charge of this topic.

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


コメントの違反報告

Tommyさん、とてもわかりやすくって、ご丁寧にありがとうございます。教えていただいたように、使わせてもらいます!

Frankie

①のカジュアルな表現として
「Our finance guy is not here today.」(財務担当者(男性)は今日いません)や
「The lady in finance is off today.」(財務担当者(女性)は今日いません)や
「Finance has a day off today.」(財務担当(財務部門の皆)は今日お休みです)等
でも口頭ならいいと思います。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


コメントの違反報告

Canuckさん、どうもありがとうございます!

Frankie

回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索