{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


"deliver"ではなく"make a delivery"と表現する裏にある気持ちについて

どうして1語で表せるところを、わざわざ複数の単語使って表現しているのか、裏にある心理的な理由がわかりますでしょうか?

よろしくお願い致します。

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


2 回答

ほぼ意味は同じですが、make a deliveryの方が絶対にという意味が強いです。

また、deliverはスピーチを演説するなど、他の意味もあるので、意味を明確にするという意味でmake a delivery が使われることもあります。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


George.yさん、こんにちは!
ご回答ありがとうございます。

「意味を明確にする」というご意見について、私は以下の理由で納得しました。

■この文の背景
とあるニュース記事にあった、コンビニエンスストアとWeb通販の会社が組んでドローンでの配達を開始した、というトピックに使われていました。
… has started making deliveries using a drone.

(従来のワゴン販売と比較して)ドローンで”配達を始めた”という部分が一番のニュースなので、make a deliveryで明確に強調しているんだな、という理解です。

最近、ニュース記事の表現の仕方・読み方に興味をもっているので、今回教えていただいた点を他の記事でも見つけられるといいなあと思っております。

それでは、今後ともよろしくお願い致します。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

ソーシャルメディアで新規登録・ログイン

Facebook、GmailとTwitterのログインでeigoxのご利用が可能です。以下のボタンをクリックして下さい。
利用規約及び個人情報保護方針に同意の上、ご登録下さい。

検索