{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


exchange と change

両替の時の exchange と changeの使い分けについて教えてください。
exchangeは異なる通貨を交換する時に使うと習いました。
ですが、テキストに、
How much would you like to change ?
(いくら両替しますか)
とか
I’d like to change 10,000 yen into U.S dollars.
(1万円をアメリカドルに両替して欲しいです)
の例文がありました。
これは正しく無いのでしょうか?
本来は、change ではなくexchange を使うべきなんでしょうか?

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


1 回答

一般的にexchangeは「交換する」というニュアンスがあり、changeのほうが「変える」というニュアンスになります。
exchangeは異なる通貨を交換する時に使うというのは間違いありません。
例えば外貨両替を行う店舗には「money exchange」という看板があるのが普通ですが、money changeという看板は見たことがありません。
しかし、動詞としてI would like to change some moneyなどと言うのは全然違和感がありません(I would like to exchange some moneyでもOK)。
通貨の話の場合は動詞としてはchangeとexchangeが相互転換可能ということと思います。Googleのngramによると、近年はchangeのほうが頻度高く使われます。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索