{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


relative yield growthの意味について

While recent yield increase continues along a remarkably linear path, relative yield growth has slowed to around 1% p.a., except for maize at 1.5% p.a.

近年の食料生産量は非常に直線的な増加を続けているが、相対的な収量の増加は緩やかでありトウモロコシの1.5%を除き、おおよそ1.0%にとどまっている。

ここでいうrelative yield growth(相対的収量の増加)は前年と比較したときの収量の増加率を表しているのでしょうか?またこの文章から総生産量を指しているのか、それとも単収(面積当たりの収穫量)を指しているのか読み取ることはできるでしょうか?

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


1 回答

この分野の専門家ではありませんが、自分が訳すとしたら、同じく「近年の食料生産量は非常に直線的な増加を続けているが、相対的な収量の増加は緩やかでありトウモロコシの1.5%を除き、おおよそ1.0%にとどまっている。」のような訳し方にします。
総生産量を指しているのか、それとも単収(面積当たりの収穫量)を指しているのか、この文章だけでは読み取ることはできません。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索