{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


get along with と Get along with you! の違いに関して

get along withは仲良くする的なニュアンスですが、Get along with you!だと向こうへ行け!など遠ざける様なニュアンスになる様なのですが、理由はあるのでしょうか?
どなたか教えていただけますと幸いです。よろしくお願いします。

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


1 回答
ベスト回答

意味
“Get along” の他の意味は「進む」だから、旅についてよく使う。例えば ”How are you getting along?”「進はどう?」返事の例:「今?新宿に到着するからすぐに帰る」。
文法
“…get along with…”は完全の文ではありません。 主語と目的語が必要です。たとえば I get along with my coworker。(仲良しの場合)
主語がなかったら命令形になる “stand up!” “Sit down!”みたい。
それで意味は「進む」、文法は「命令形」、「進む」は「進んで!」になる。
“…with you!”の部分は協調のためです。文字通り通信「あなたと自分(自分の旅)に進んで!)
つまり「あちに行って!」(一人で)
注意
Get along with you!は今あまり使わない表現です(口語の昔の表現、懐かしい)。
関係あはるよく使う表現は”Get along with it!”(誰かが何かをほんとに遅くやる時)「早く!!!」みたい。
ところでalongを変わりにonもよく使う。この場合は”Get on with it!”のほうがいいです。

回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索