{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


◯◯と言う事ができるだろう の主語について

◯◯と言う事ができるだろうと言うフレーズを英語の小説の中で使いたいと思っています。
この時の主語はIになりますか?youになりますか?それともitでしょうか?
例えば「パンダは熊に似ていると言えるだろう」と言う英文を使いたい時、フォーマルな小説では
◯ would venture to say that pandas are more like bears.の◯の部分は何になりますか?

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


1 回答
ベスト回答

I would venture to say that pandas are more like bears.ですね。「自分がそう思う」というニュアンスになります。

You could say that pandas are more like bears. もありですが、この場合はOne could say that pandas are more like bears. のほうがいいと思います。
One could say~ の言い方なら、「自分がそう思う」よりニュートラルな表現になります。

回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索