{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


What’s great~とis that~の解釈 (再びEllen Show での一コマ。)

Madeline BrewerがEllenShowのインタビューに出演したときの一コマです。彼女がhandmaid’s taleというドラマに眼帯をつけた役で出演しているのですが、その英文の内容的には、司会者の方が奥さんにMadelineのことを説明したときに片目を隠しただけでmadelineがゲストだと分かったみたいな感じだと思うのですが、
You know what’s great about that,too,is that even coming to do the show I was,guess who is going to be on the show? And she was,who? I was trying to explain it. And I was you know from Handmaid’s? And then she was,oh yeah.I love her.
といった英文なのですが、冒頭のWhat’s great~とis that~の部分の解釈が分かりません。なぜ疑問文ではないのにbe動詞が先にきているのでしょうか?解説していただけると嬉しいです!

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


2 回答

人間の実際の会話を書き出すと、完璧に正しい文法にならないことがあります。
私の解釈は下記です。
You know what’s great about that, too, is that even coming to do the show I was, guess who is going to be on the show? → それもいいなと、番組しにくる途中に思ったりして、今日誰が番組に来てくれるかわかるんかい?!

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


ありがとうございます!

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索