{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


ワインの英語表現についてです

ワインの英語表現を勉強しているのですが、tanninとacidityは不可算名詞なのに、‘tannins’ ‘a acidity’と表現している文章をよく見ます。これはどういうことなのでしょうか?

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


補足:
すいません、わかりにくかったので補足します。 tanninはtannins areと複数形で使っていたり、 acidityは不可算名詞ではつかないはずの"a"がついているのを見かけます。 回答宜しくお願いします。

1 回答
ベスト回答

可算と不可算両方の性質をもつ名詞は存在します(例:hair, chicken, iron, etc.)。
acidityとtanninもそうです。

Acidityは基本不可算として使われると思いますが、細かいacidityの種類の話になると、aciditiesというでしょう。

リンク先の辞典では、tanninが「noun countable/uncountable」と記載しています。多くの辞典はuncountable だけと記載するかもしれませんが。

回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索