{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


just as 〜,so must we 〜の文法について

分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答いただけますようお願い致します。

英文
Just as we need to be instructed in anatomy, so must we also be acquainted with the contents of the mind.

和訳
我々は、解剖学を教わる必要があるのとちょうど同じように、心の中身についてもよく知らなければならない。

上記はとある参考書に載っていた英文です。

Soの後mustが倒置になっていますが、なぜ倒置されているのでしょうか。
So+S+Vという倒置のパターンがあることは調べて分かりましたが、その場合、前後の分の主語が異なる必要があると書いてありました。
従節(Just as we)の主語もWeであり主節(so must we)の主語もWeです。
このような分で倒置構文が使われることはあるのでしょうか。

お手数ですが、以上よろしくお願い申し上げます。

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


1 回答

前後の文の主語が異なる必要があるルールについて詳しくありませんが、
多分、そんなことありません。
例えば、
Just as the English eat bread, so the Japanese eat rice.
異なる主語ですね。
では、
Just as we eat bread, so we also drink beer.
でも問題ありません。。

Mustはcan, would, shall等のmodal verb(法動詞?)だから倒置になっていると思います。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索