{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


ByとFromの違い。

Common law has grown up gradually from the decisions of the courts. 答えでは「慣習法は裁判所の判例によって少しづつ形成されてきた」と書いてあったのですがなぜ byではなくfrom を使っているのでしょうか。

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


1 回答

この文では、Common Lawが「判例の積み重ねから成り立った」という部分がキーになります。
どれかの判例によって形作られたわけではなく、判例A、判例B,判例C、判例D…….と積み重ねてきたものから徐々に形成されてきているわけで、
Comomon Lawは様々な判例「から」要素を取ってきて、成り立っている状態です。
「~から」のニュアンスがあるので、”from”を使います。

例)this curry sauce made from coconuts milk.
カレーソースはココナッツミルクによって形作られているわけではなく、様々なもの「から」成り立っているので、”from”です。

byは何かによって形作られた場合に使えます。
例)this curry sauce is made by my wife.

少しおかしな例ですが、もし独裁国家で、Common Lawとされるものが独裁者によって規定される場合は、Common Law is made by the Ruler of this country.とできます。

これで伝わりますでしょうか。

というニュアンスが”from”を使うことにより伝えやすくなります。判例Aと判例Cでは違う部分があるもしれなく、

“by”

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

検索